昭和63年11月瀬戸大橋記念館としてオープン以来、平成30年6月24日に入館者200万人を達成しました。


高松市在住 青木ファミリー

宇宙の始まりには何があったのでしょう。
それを解き明かすために考えられた「インフレーション理論」を提唱した坂出市出身の佐藤勝彦博士が監修と出演をしている作品です。

平成30年2月4日(日)に球技場利用調整会議を開催し、平成30年度の優先行事予定が決定しました。
利用される優先団体は、利用日の2か月前の月の末日までに利用申込書の提出を、1週間前までにグラウンドごとのタイムスケジュールを提出してください。
平成30年度は、芝生養生の関係で利用できないグラウンドが増えたり、利用制限の変更が行われていますので、関係者は「利用の手引き」を必ず確認しておいてください。

« 前の3件

全6件中 4 〜 6 件目を表示 1, 2