瀬戸大橋記念館・ブリッジシアター

瀬戸大橋記念館

施設概要

先人による架橋の提唱以来、100年。人類の英知と最新の科学技術を結集して完成した、世界最大級の道路鉄道併用橋「瀬戸大橋」。 20世紀最大のプロジェクトの完成と開通を記念して建てられた“瀬戸大橋記念館”では、海底50メートルから海上200メートル、 長さ約9.4キロメートルにわたる壮大な空間のなかで展開された架橋工事の全貌や架橋技術の粋を、動く模型や映像などにより、 わかりやすく紹介しています。また、新たに宇宙へのつながり「Bridge to the Future」コーナーを設けました。4つの展示室とブリッジシアター、展望台などの施設があります。

館内MAP

館内MAP

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日・ただし、GW・夏休み期間は開館します。)
12月29日~31日

開館時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

入場料・観覧料

無料

展示内容

夢の架け橋

夢の架け橋
四国と本州を陸続きにした瀬戸大橋の効果

エントランスホールでは、6面大型マルチ映像と地形模型で、交通、経済、文化の大動脈である瀬戸大橋の壮大な姿を紹介しています。
ブリッジシアターの新作映像のダイジェスト版も見れるようになりました。

瀬戸内海を渡る

瀬戸内海を渡る
人と文化が交わる海の道・瀬戸内海

瀬戸大橋が架かるはるか昔から、人々は瀬戸内海を渡り交流してきました。古来から海上交通の要衝であった瀬戸内海の歴史を、3面大型マルチ映像や地形模型、6台のサブモニター、照明などを組み合わせたシアターで紹介しています。
瀬戸内海の底から引き揚げられたナウマンゾウの牙の化石も併せて展示しています。

瀬戸大橋への道

瀬戸大橋への道 着想から100年余。
人々の悲願、瀬戸大橋への道のり

最初に塩飽諸島の島伝いに橋を架けることを大久保諶之丞が提唱してから、100年余。瀬戸大橋が実現するまでの長い道のりの中にあったさまざまな出来事を紹介しています。

時代を創った偉人

時代を創った偉人

1889年瀬戸大橋の架橋を最初に提唱した大久保諶之丞や本州四国連絡橋公国坂出工事事務所初代所長として、自ら陣頭指揮を取り難工事をやり遂げた杉田秀夫氏の映像や資料を提示すると共に瀬戸大橋の特徴や橋の種類をパネルや模型で紹介しています。

瀬戸大橋を架ける

瀬戸大橋を架ける
瀬戸大橋架橋の驚くべきテクノロジーとドラマ

巨大さと精密機械のような精巧さをあわせ持つ瀬戸大橋。そしてその姿は、瀬戸内の美しい自然景観と見事に調和しています。この瀬戸大橋は、多くの人々の知恵と情熱と努力により完成しました。
瀬戸大橋の9年半に及ぶ架橋工事の全貌や架橋技術の粋を、動く模型や映像などにより、わかりやすく紹介しています。

「Bridge to the Future」 ~そして未来へつながる~

「Bridge to the Future」 ~そして未来へつながる~

宇宙へつながる技術(宇宙エレベーター)のパネル展示や説明用のタブレット機器も備えています。また、瀬戸大橋を渡りながら島々の観光もできる疑似体験コーナー、Q&Aコーナーなど、遊び心を盛り込んだ展示もあり、楽しみながら情報を得ることができます。

ブリッジシアター

ブリッジシアター概要

まるで空を飛んでいるような大型全天周映像!!
マルチオーディオシステムの大迫力音響効果!!
異次元の瀬戸大橋や宇宙を体験!!約200人収容。
瀬戸大橋の雄大な美しさと人々のふれあいや交流などを通して、人、物、情報の架け橋として活躍する瀬戸大橋を描いた映像を中心に、香川の観光PR映像や宇宙に関する映像を上映しています。臨場感あふれる大迫力映像をお楽しみください。
瀬戸大橋に関する映像は、英語、中国語、韓国語による音声でもお楽しみいただけます。

ブリッジシアター

放映タイトル

また来たくなる場所。Cafe de UDON-KEN
あなたを癒し、もてなし、輝かせ、楽しませ、しあわせにし、感動させる。うどん県は、あなたがまた来たくなるカフェのような存在になりたい。要潤、木内晶子両うどん県副知事が香川を紹介します。(上映時間:3分)
街そのものが美術館。Cafe de UDON-KEN
あなたを驚かせ、ときめかせ、笑顔にし、リフレッシュさせ、前向きにする。うどん県は、カフェのように気軽に訪れ、アートと身近にふれ合えるアート県でもあります。宮本亜門さんが、街中に溢れる香川のアートを紹介します。(上映時間:約3分)
瀬戸大橋 人と未来をつなぐ橋
ふれあいや交流を通じて、人、物、情報の架け橋として瀬戸大橋を描くとともに、姉妹橋であるサンフランシスコのゴールデンゲート橋、トルコの第2ボスポラス橋についても併せて紹介するなど、地球規模で瀬戸大橋を紹介します。(上映時間:約15分)
瀬戸大橋 光、音、風
人や物、情報や文化を絶え間なく運び続ける本州と四国の大動脈、瀬戸大橋。塩飽の海の美しい自然と見事に調和した巨大な造形美、瀬戸大橋。映画は、この世界に誇る長大橋群、瀬戸大橋の日々刻々と移り変わる美しい表情や、橋と人との深いかかわりを光、音、風をテーマに叙情的に、ドラマチックに歌い上げた映像詩です。(上映時間:約10分)
グッドナイト ゴルディロックス
グッドナイト ゴルディロックス
生命が存在可能な宇宙の領域ゴルディロックス・ゾーンを切り口として、太陽系外惑星の世界に触れながら、未知の惑星たちの姿をドーム空間に描き出します。"第二の地球"が夢でなくなりつつある今、遠い銀河に広がる惑星の姿を知ることで、改めて今私たちが生きる地球という存在を考える番組です。(上映時間:約26分)
天空の調べ
天空の調べ(坂出市出身 宇宙物理学者 佐藤勝彦 東京大学名誉教授監修)
夢の架け橋が運んだものは、人や物だけではありません。旅立ちの想いや故郷への想いといった人々の心も橋は運びました。そして、その想いとともに、過去・現在・未来という"時の流れ"がこの橋によってつながれています。瀬戸内の郷愁をそそるアニメーション、橋の巨大さを実感する高精細なパノラマ映像、宇宙へとつながる臨場感あふれるCG映像を駆使し、橋をめぐる人々の思いと、未来への夢を家族のつながりと共に届けます。(上映時間:約15分)
Eggy Land in SETO
Eggy Land in SETO
世界的CGアーティストとしても活躍中の河口洋一郎 東京大学大学院情報学環教授による全天同CGアート作品。(超高精細立体映像)
未来の地球における人類の仲間"Eggy"が案内役となり、瀬戸内海から宇宙彼方への旅へナビゲートします。
ほしをつかまえたおうじ
ほしをつかまえたおうじ
昔々、不思議なお城に王子が一人で住んでいました。
彼には、流れ星をつかまえてどうしても叶えたい願い事があったのです。
来る日も来る日も王子は空を見上げて待ち続け、とうとうたくさんの流れ星が降る夜がやってきました。王子の思いは通じるのでしょうか?
「決してあきらめない気持ち」を持った王子が繰り広げる心温まる物語です。(上映時間約14分)
  上映時間 上 映 番 組
第1回 10:00~10:32 また来たくなる場所。Cafe de UDON-KEN
(3分)
瀬戸大橋
人と未来をつなぐ橋(15分)
ほしをつかまえたおうじ(14分)
第2回 11:00~11:44 街そのものが美術館。Cafe de UDON-KEN
(3分)
天空の調べ
(15分)
グッドナイト ゴルディロックス(26分)
第3回 12:15~12:47 また来たくなる場所。Cafe de UDON-KEN
(3分)
天空の調べ
(15分)
ほしをつかまえたおうじ(14分)
第4回 13:30~14:08 街そのものが美術館。Cafe de UDON-KEN
(3分)
瀬戸大橋
光・音・風(10分)
天空の調べ
(15分)
Eggy Land in SETO(10分)
第5回 14:30~15:02 また来たくなる場所。Cafe de UDON-KEN
(3分)
天空の調べ
(15分)
ほしをつかまえたおうじ(14分)
第6回 15:30~16:14 街そのものが美術館。Cafe de UDON-KEN
(3分)
天空の調べ
(15分)
グッドナイト ゴルディロックス(26分)

*団体等の予約により、上映時間・内容等に変更がある場合があります。